ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

これからネットショップを始めてみたいという方へ

読了までの目安時間:約 5分

 

本業か副業か

ネットショップをはじめるには、本業か副業かによってやり方が変わってきます。

 

私の経験からいうと、副業でネットショップをはじめるのは結構ハードルが高いといえます。

 

なぜなら、日中仕事をしていたら発送業務ができないからです。ただ、人に頼むことができるなら別ですが。

 

また、同じ商材を販売しているライバルショップは必ずいるので、

それらのショップを差し置いて販売していかなければなりません。

 

売り上げを上げているライバルショップは、おそらくほとんどは本業で取り組んでいるはずです。

 

そう考えると副業でちょっとやっただけで売り上げを作るのはかなり難しいと言わざるを得ません。

 




 

ネットのスキルを確認する

そうは言っても、ネットショップで売り上げを上げているショップがある以上、その商材が売れないというわけではありません。

 

やり方と時間をかければ、いずれは売れるようになるでしょう。ただ、問題はどれくらいネットのスキルがあるかにもよります。

 

例えば、パソコンのキーボードをブラインドタッチできなければ、作業がかなり遅くなります。最低限両手でタイピングできなければネットで効率的に利益を上げるのは厳しいでしょう。

 

また、HTMLなどのタグなども理解していないといけません。ネットショップを作るときに必ず必要になってくる知識です。

 

さらに、画像加工も必要です。バナーを作ったり商品を加工したり、画像に文字を入れたりしてネットショップを作っていかなければならないからです。

 

なので、もしこれからネットショップをはじめる場合、最低限の知識を身につけてからはじめるのが得策です。

 

 

リスクを予測する

これなら売れる!と思って始めても、実際に販売してみたら全然売れなかった、ということも考えられます。

 

もし、売れなかったとしても、その時の対処法をあらかじめ考えておいたほうがいいでしょう。

 

例えば、○ヶ月販売しても売れなかったら、ヤフオクで在庫を処分するとかですね。

 

このように、万が一売れなくても対処法を考えておけば、慌てることはありません。

 

 

まとめ

ネットショップ運営に最低限必要なスキルは、

 

・キーボードのブラインドタッチ

・HTMLの知識

・画像加工

・リスク回避

 




 

大体上記のことができれば、とりあえずネットショップを運営することはできます。

 

あとは仕入れや、集客といった部分がありますが、これらは実際やってみないとわからない部分でもあります。

 

そのため、上記のリスク回避は考えておいたほうがいいでしょう。

 

最後に、私の経験ですが、私はネットショップを始めたときは上記すべて満たしていたわけではありません。

 

ブラインドタッチも自己流だったのでかなりタイピングは遅かったです。また、HTMLに関しても、わからないとネットで検索してその都度解決していました。

 

画像加工についてもそうです。ですので、やりながら覚えるというのが一番手っ取り早いといえます。

 

完璧に覚えてからやろうとすると、いつまでたっても始めることができません。

 

それから、副業としてですが、私は思い切って会社を辞めて起業しました。しかし、2年近くアルバイトをしなければ生活はできませんでした。

 

なので、このあたりは人それぞれ環境が違うので一概には言えません。自分の現在の立場を考えて行動したほうがいいでしょう。

 

 

 

タグ : 

初心者講座   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: