ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

アメブロ徹底解説3 アメブロ独自の機能

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

アメブロ独自の機能として、「読者登録」と「ペタ」があります。

 

これらを行うことで自分のブログを相手に知らせることができます。

 

読者登録は、ブログの横に登録バナーがあるので、クリックすると登録できます。neturi1

読者登録をすると、登録した相手のブログのサイドバーに登録した読者として表示されます。

 

neturi2

 

こうすることで、より多くの人にブログを見てもらえる確率が高くなります。

 

 

次に、ペタ機能ですが、これは言ってみれば「あなたのブログに訪問しましたよ」とお知らせするツールです。

 

こちらも多くの人に自分のブログを知ってもらう効果があります。

 

こちらもブログのサイドバーにある「ペタ」というところをクリックするとペタのページに飛びます。

 

neturi3

 

 

ペタのパージ内上部にこのようなバナーがあるのでクリックして読者登録します↓

 

neturi4

 

こういった機能は、アメブロ独自の機能で、他のブログにはありません。

 

なので、他のブログはほぼ検索エンジンからの集客となりますが、アメブロの場合はアメブロ内である程度集客ができるというメリットがあります。

 

アメブロは推定で2000万人以上が利用しているといわれています。

 

読者登録やペタをうまく活用すれば、その2000万人に自分のブログを知ってもらうことが可能だということです。

 

もちろん2000万人といっても作っただけでまったく運営していないブログや、ビジネスライクなブログなど、見込み客にならないブログもあるでしょう。

 

ただ、読者登録は、属性を絞ることも可能です。

 

検索窓から自分のブログに興味ありそうな人のキーワードを入力すると、そのキーワードに関連したブログが表示されます。

 

そう言った人たちを読者登録すればかなりの確率で自分のブログに訪問してもらえるでしょう。

 

 

例えば、子供服を売っているショップなら、「子育てママ」などというキーワードで検索すれば小さい子供のいる人が運営しているブログを検索することができますね。

 

闇雲に読者登録やペタをしても効果はないので、しっかりとターゲットを絞って活用していきましょう。

 

アメブロ徹底解説4 ペタといいね!の違い

 

アメブロ徹底解説2 ブログ記事の効果的な書き方

 

 

 

 

タグ : 

アメブロ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: