ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

タイでのネット環境は?

読了までの目安時間:約 6分

 

3eb073671fd7f2d39590934348dd54e9_s

 

タイ仕入れの時、ネット環境はどうなのか?

 

 

これからタイ仕入れを使用と思っている方のために、タイのネット環境についてお話ししようと思います。

 

SIMフリーかどうか?

タイでは、現地のSIMカードを購入して利用することができます。日本でモバイルルーターをレンタルするのに比べて1/10くらいの価格で利用できます。

 

 

ただし、SIMカードを購入する場合は、自分が使っているスマホがSIMフリーである必要があります。

 

 

また、スマホの種類にもよりますが、例えば、私が使っているY!モバイルの場合、自分で設定画面から設定が必要です。その辺は、ネットで調べればわかると思うので、一度確認してみてください。

 

 

もし、SIMフリーが可能であれば、解除コードがあるはずなので、それをメモしておいてください。

 

 

現地でSIMを購入するときに必要になるからです。

 

 

 

タイの通信事業者

タイには通信事業者が主に3つあります。

 

 

・ture

・AIS

・dtac

 

日本でいう、ドコモやau、ソフトバンクのような会社です。

 

 

そして、空港にはすべての会社が店舗を構えていて、その場でSIMを購入することができます。

 

 

ちなみに、先ほどの解除コードを紙に書いておき、それを渡せば全部セッティングまでやってくれます。

 

 

価格はこちら(クリックで拡大)↓

ture1

 

 

3日間で200バーツ。日本円でおよそ600円ちょっとです。日本でモバイルルーターをレンタルすると、3日間で大体6000円くらいなので、1/10程度の値段ですね。

 

 

また、SIMカードは空港でなくても、セブンイレブンなどでも売っています。ただ、セッティングは自分でやる必要があります。

 

 

4Gなので快適に使えます↓

ture2

 

以前SIMを購入した時、日本のSIMに取り換えたかったのですが、SIMを抜き取る針?みたいなのがなかったので、空港のtureでお願いしたらすぐに無償でやってくれました。

 

 

 

 

ホテルのwifi

ほとんどのホテルには、wifiがあります。そして無料です。

 

 

ただ、中には有料のところもあるかもしれません。数年前は結構有料のホテルもありましたが、現在はだいぶ無料になっているホテルが多いように思います。

 

 

ただ、注意しなければならないのは、ホテルによって当たりハズレがあります。混み合ると異常に遅くなるホテルも中にはあります。

 

 

また、3G回線だと、アップロードにものすごい時間がかかります。一度、滞在中に商品を撮影してアップロードしようとしたのですが、日本に居るときに比べて10倍くらい多く時間がかかった経験があります。

 

 

なので、サクサク使いたいということでしたら、4GのSIMカードを購入してスマホからテザリングでPCに飛ばせばいいと思います。ただし、容量は通常よりも多く消費します。

 

 

 

日本からモバイルルーターをレンタル

初めてタイに行く場合、日本からモバイルルーターをレンタルしていくのが最も安心な方法かもしれません。

 

 

ただし、ホテルでしかネットを使わないのであれば、それも必要ありません。

 

 

先ほども説明しましたが、日本からモバイルルーターをレンタルすると3日間で大体6000円前後かかります。

 

 

私は、最初のころは毎回レンタルしてましたが、結局ホテルだけで十分だったので、それ以降はレンタルは利用しなくなりました。

 

 

以上、ぜひ参考にしてみてください。何か質問がありましたら下記よりお願いいたします。

 

 

 

 

タグ : 

海外仕入れ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: