ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ネットショップコンサルティング

読了までの目安時間:約 13分

 

ネットショップ運営は、サラリーマンに比べてどうでしょうか?

 

私自身、サラリーマンを20年近くやり、その後ネットショップ運営に11年近く携わっています。

 

サラリーマン時代と比べてみると、やはり精神的にネットショップ運営の方が楽ですね。また、収入に関してもサラリーマンよりは多いし、時間の融通もある程度ききます。

 

また、将来的にみてもサラリーマンは定年があり、その後は年金生活か第2の就職先を探さなければなりませんよね?

 

しかし、ネットショップ運営は商材にもよりますが、ほぼ自宅で完結するビジネスモデルなので、年をとっても体力を使うわけではないので続けることができます。

 

私のネットショップコンサルティングでは、これからネットショップを始めたいと思っている方、または現在ネットショップを運営しているけど売り上げがなかなか上がらなくて悩んでいる方のお役に立てる自信があります。

 

 

 

 

 

ネットショップの売り上げ推移

 

私は、現在もネットショップを運営しています。その証明のために、下記に実績を掲載しました。

 


ネットショップの売り上げ推移です。大体平均で月商50万円ほどです。

 

 

 

 

 

ヤフオクの売り上げ

 

ヤフオクの売り上げです。このほかに銀行振り込みもあるので、実際は42~43万円くらいになります。

 

 

 

 

アマゾンの売り上げ

 

アマゾンの直近の売上ですが、手数料を引かれると大体95,000円くらいです。

 

 

 

 

利益率について

 

以上の売り上げをトータルすると、月商で大体100万円程度です。ただ、最近は工場に商品を一括で作ってもらっているため、単価をかなり抑えています。

 

大体ですが、1枚当たり単価500円のものを2,000円程度で販売しているため、利益率は70%くらいになっています。

 

ということは、100万円の売り上げで粗利は70万円ということになります。また、タイから仕入れた商品に関しては利益率が70~90%です。

 

また、在庫を持って運営しているため、月によってはうまく在庫が捌ければ利益率が売り上げの80%以上になることもあります。

 

さらにこのほかに、卸もやっていて、こちらは月に10万円程度の売り上げがあります。

 

 

 

楽天市場に出店していたころは、粗利が120~130万円くらいあったこともありましたが、時代とともにライバルショップの出現や規制強化などにより、難しくなってきました。

 

また、楽天などのショッピングモールに頼りすぎると、ショッピングモールの言いなりにならなければなりません。楽天が来月からロイヤリティを値上げします、と言えば従わなければなりません。

 

つまり、楽天から言われたことはすべて従わなければならいのです。

 

なので、自由度が低くなりストレスが溜まってしまいます。そのため、現在は楽天を止めて独自ドメイン、それにヤフオクとアマゾンのみにしています。

 

 

 

 

ネットショップコンサルティングで得られるものとは?

 

私がコンサルティングであなたにお伝えできることは、、、

 

・独自ドメイン運営方法

 

・楽天市場運営方法

 

・ヤフオクでの立ち回り方

 

・アマゾンでの販売方法(FBA出品含む)

 

・タイ仕入れのノウハウ(アパレル関連)

 

・ユーチューブでの集客方法

 

・ユーチューブの動画編集(カムタジアスタジオ)

 

・ツイッターでの集客方法

 

・画像加工(ファイヤーワークスのみ)

 

・SEO対策の基本的な考え方と方法

 

・メルマガを活用した売り上げアップの方法

 

 

ほぼオリジナルの方法でやって成果を上げているので、他のコンサルタントからは決して手に入らないノウハウです。

 

また、多くのコンサルタントは実際に自分でネットショップを運営していないか、あるいは会社のショップを任されて運営していて、自分で身銭を切って仕入れをしたり集客した経験がない人が多いです。

 

しかし、私は11年間自分でネットショップを運営し、これだけで飯を食ってきました。

 

もちろん広告費や、仕入れにかかる費用などすべて自分のお金を使って試行錯誤してきました。

 

時には、お金をドブに捨てたような結果になってしまったこともありました。しかし、その都度、なぜそうなったのか?どうしたら解決できるか?真剣に向き合って切り抜けてきました。

 

ちなみにこの間、一切就職やアルバイトはしていません。ただ、最初の2年くらいはアルバイトと併用してネットショップを運営していました。しかし、軌道に乗ってからはネットショップ運営1本です。

 

 

 

ネットショップ運営は、はじめは売れるかどうかわからないところに大きなお金をかける必要があります。

 

しかし、やみくもに始めてもまずうまくいきません。それは私自身がそうだったのでよくわかります。

 

私は勢いでネットショップを始めて失敗しました。しかし、あきらめずに続けてきたおかげでなんとか2年ほどで軌道に乗せることができました。

 

ただ、最初から正しい方法で運営していたならもっと早く売り上げを作ることができたでしょう。やはり、ネットショップ運営は正しい知識を早く身に着けたほうが賢明です。

 

 

 

私のネットショップコンサルティングで得られるものは、ここでしか手に入らない情報とノウハウです。

 

試行錯誤して失敗と成功を繰り返し、何度も転びながら立ち上がり、そして現在も継続しているネットショップ運営術だからです。

 

 

 

 

コンサルティングの概要

 

コンサルティングについては、いくつかのパターンをご用意しています。

 

1、メールのみによるコンサルティング(回数期間中無制限)

  • 1か月21,000円
  • 3か月56,700円
  • 6か月108,000円

 

 

2、スカイプ・電話・メールによるコンサルティング(スカイプ・電話は週2回まで、メール無制限)

  • 1か月28,000円
  • 3か月75,600円
  • 6か月142,800円

 

 

3、直接面談スカイプ・電話・メールによるコンサルティング(面談月1回、スカイプ・電話・メール無制限)

  • 1か月50,000円
  • 3か月135,000円
  • 6か月255,000円

※直接面談は都内近郊に限らせていただきます。

 

以上がコンサルティングの概要となります。

 

質問や相談はどんな初歩的なことでも構いません。例えば、ヤフオクの出品方法とか、アマゾンの出品方法、HTMLに関することなどなんでも聞いてください。

 

 

 

最後に

 

ネットショップは、誰でもすぐに始めることはできますが、売り上げを作り、それを継続していくことは簡単ではありません。

 

自己流でもできないことはないですが、かなりの遠回りになり、時間と経費の無駄になります。それは、私自身経験済みです。

 

そのような事態を避け、最短で売り上げを作ったほうが長い目で見れば絶対に効率的です。

 

そのためには、すでに経験のある人から教えてもらうのが一番の近道です。

 

私は、ネットショップを11年間運営してきて、ネットショップ運営の厳しさや面白さ、また売り上げを上げるためには何をしなければならないか、ということはある程度把握しているつもりです。

 

実際に現在もネットショップを運営し続けています。なので、リアルタイムの情報も持っています。

 

ネットショップは、ビジネスモデルとしてはまだ新しい部類に入ります。そして、今もネットで物を買うユーザーは増え続けています。

 

今後、増えることはあっても減ることはないでしょう。つまり、ネットショップを始めるには今がチャンスなのです。

 

しかし、そのためには正しい知識が必要です。また、ライバルショップもたくさんいる中で、素人が簡単に成功するほど甘い世界ではありません。

 

ですが、もしネットショップで売り上げを上げることができ、ネットショップ運営だけで生きていくことができたら、、、

 

きっとこれまでにない幸福感が得られることでしょう。

 

自分の作ったショップから商品が売れていくというのは、かなりの快感です。

 

私にできることは、私の今までの経験をお伝えすることだけです。ですが、それらをくみ取っていただければ、ネットショップを成功させることは難しいことではありません。

 

もし、ネットショップを始めたい、あるいは現在運営しているけど売り上げが上ってない、という方はぜひ「コンサルティング」を受けてみてください。

 

1人で試行錯誤するよりも、10倍、いや30倍40倍も速く結果を出すことができるでしょう。

 

 

 

 

お申し込みは下記よりお願いします。追ってこちらから支払方法や、開始時期などをご連絡いたします。

 

また、質問がある方も下記よりお願いします。

 

 

 

 

 

タグ :

コンサルティング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: