ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ネットショップ運営におけるサーチコンソールの使い方

読了までの目安時間:約 5分

 

725f9fdcde9c362ff32dcfaf496a51a7_s

 

サーチコンソールとは、グーグルから無料で提供されているツールです。以前は「ウェブマスターツール」という名称でしたが、現在は「サーチコンソール」に変更されています。

 

 

サーチコンソールは、グーグルのアカウントを取得すれば、誰でもすぐに使うことができます。

 

 

なお、グーグルのアカウント登録方法やサーチコンソールのアクセス方法、設置方法については、調べれば誰にでもできるので、ここでは説明を割愛させていただきます。

 

 

 

ネットショップ運営に必要な情報とは?

ネットショップ運営で必要なことは、

 

  1. どんなキーワードで訪問してきたのか?
  2. どんなキーワード検索で表示されたのか?
  3. 商品を早く知らせたい
  4. 検索順位

 

 

大体上記4点程度わかれば十分かと思います。サーチコンソールでは、このようなことが簡単に調べることができます。

 

 

どんなキーワードで訪問してきたのか?

これは、2の「どんなキーワード検索で表示されたのか?」と4の「検索順位」と重複しますが、サーチコンソールを使えばすぐにわかります。

 

serch1

▲クリックで拡大

 

 

サーチコンソールでは、このように検索されたキーワード(クエリ)と、その検索でクリックされた検索回数、それに掲載順位を知ることができます。

 

 

どんなキーワードで検索され、そして実際に自分のショップがクリックされたのかがわかれば、ショップページの作りこみも何をすればいいかが見えてきます。

 

 

また、あるキーワードでの検索順位がわかれば、どんな商品に力を入れればいいかもわかってきます。

 

 

 

商品をいち早く知らせたい

商品をアップした時に、なるべく早くグーグルにインデックスさせて検索エンジンにクロールしてもらうようにしなければなりません。

 

 

なぜなら、検索エンジンに認識してもらえれば、それだけ表示してもらえる可能性が高まるからです。なので、商品をアップしたら、なるべく早くやっておくといいでしょう。

 

 

サーチコンソールでは、 サイドメニューのところにある

 

クロール

Fetch as Google

すると、このような画面に切り替わるので、そこに商品ページのURLを入力、そして「取得」をクリックすればOKです。これでグーグルのインデックスがより早くなります。

serch2

 

▲クリックで拡大

 

 

 

まとめ

サーチコンソールでは、キーワードの順位やクリック数はもちろんですが、「検索クエリ」を見れるのが特徴です。

 

 

検索クエリとは、誰かがあるキーワードで検索した時に、検索結果に表示されたことを意味します。

 

 

つまり、どんなキーワードで検索され、検索結果に表示されたときに何回クリックされたのか?がわかります。

 

 

これにより、自分のショップがどんなキーワードで検索され、何回表示され、何回クリックされたのか?また、掲載順位は何位だったのか?がわかります。

 

 

これらを知ることができれば、どのようにショップを作りこんでいけばいいのかが見えてきます。

 

 

ネットショップで結果を出すには、なるべく数値で結果を分析することが重要です。思いつきや、自分の主観だけで運営していると、何が良くて何が間違っているのかがわかりません。

 

 

なるべく数値化にこだわってきましょう。

 

 

 

 

 

タグ : 

ネットショップ売上ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: