ヤフーオークション

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ヤフーオークションで売り上げを底上げするには?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

ネットショップを運営しているなら、ヤフーオークションもうまく活用したいところです。私は現在、ネットショップでどうしても売れない商品はヤフーオークションに出品しています。

 

 

面白いことに、ネットショップで全然売れない商品が、ヤフーオークションだと意外に高値で落札されることがあります。もちろん、安い値段のまま落札されることもあります。ただ、原価を切らなければ良しとしています。

 

 

それだけでも、月に10万~20万円くらいにはなります。在庫を手元に持って眠らせておくよりは、ずっと効率的です。そのお金でまた仕入れもできるので、有効活用できます。

 

 

 

ヤフーオークションに出品する3つのメリット

 
ヤフーオークションに出品するメリットは、主に3つあります。

 

1、眠っている在庫を現金化できる

 

2、ショップで売れない商品が高く落札されることがある

 

3、ヤフーマネーに入金するようにすれば落札金額の8%のポイントが付く

 

 

眠っている在庫を現金化

半年も1年も売れない商品は、もしかしたらいずれ売れるかもしれません。しかし、回転率を上げるにはなるべく早くさばいた方が行効率的です。

 

そのためには、在庫をさばいて現金化するのが一番です。原価さえ切らなければ良しと考えれば、ヤフーオークションで処分するのが手っ取り早い方法です。

 

 

ショップで売れない商品が高く落札される

すべての商品ではないですが、時々ショップで売れない商品が定価以上の価格で落札されることがあります。

 

これは、出品してみないとわからないことなので、とにかく売れ残っている商品は片っ端から出品していきます。

 

そして、もし高値で落札されたら、まだ在庫が残っているなら定期的に出品していきます。

 

 

ヤフーマネーでの8%のポイントが付く?

ヤフーマネーという、ヤフーの電子マネーのようなシステムがあります。これは、落札されて入金されたお金を、自分の銀行口座ではなくヤフーマネーに入金することによってメリットがあります。

 

それは、ヤフーマネーに入金されたその月の金額の8%のポイントが付くのです。もっと厳密に言うと、ヤフーマネーにチャージした金額の1%も付くので、実質9%ということになります。

 

つまり、その月に10万円売り上げたとしたら、9,000ポイントがもらえるのです。

 

ヤフーオークションは、落札されると手数料として8.64%差し引かれます。しかし、ポイントで9,000ポイントもらえるということは、実質手数料がかからない、ということになります。

 

例えば、ネットショップで売れた場合、クレジット決済なら数%の手数料が取られます。10万円売り上げたとしたら、4%とするとクレジット決済手数料は4,000円です。

 

しかし、ヤフーオークションで10万円分売れば、実質手数料は0です。この差は大きいですね。

 

ただし、10万円までです。それ以上売り上げてもポイントは付きません。また、キャンペーンと謳っているので、いつかは終了するかもしれません。そこだけ注意してください。

 

 

 

まとめ

ネットショップは、訪問して買ってもらうのを待つというスタンスですが、ヤフーオークションは自分から商品を並べて販売していく攻めのスタンスです。

 

 

ネットショップは、時期によって売れない時期が必ずあります。そんな時は、待っているのではなくヤフーオークションでどんどん売れない商品を出品していくのがいいです。

 

 

ネットショップで売り上げが上がらない時は、時間もあるのでその時間をヤフーオークションに使うこともできます。

 

 

ネットショップ運営で1年を通して売り上げを作っていくには、このようにヤフーオークションも積極的に活用していくと売り上げを底上げすることができますよ。

 

 

 

 

タグ : 

ヤフーオークション   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: