40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

ヤフーショッピングの開店方法

読了までの目安時間:約 6分

 

ヤフーショッピングは、ショッピングモールでありながら、無料で出店できるということで、多くのショップが参入しています。

 

しかしながら、管理画面の操作が思いのほか難しいのが難点です。

 

そのため、開店したのはいいのですが、そのまま放置しているショップも多いと聞きます。

 

そこで、ここでは、これからヤフーショッピングへ出店したい、あるいは出店しているけど、管理画面の操作が分からない、という方のために解説していきます。

 

なお、この記事では大まかな概要のみとし、細かい設定方法などは、それぞれ1記事づつ解説していこうと思います。

 

 

 

ヤフーショッピングのおおまかな概要

 

ヤフーショッピングは、まずおおまかに分けると、以下のようになります。

 

・注文管理

 

・商品・画像・在庫管理

 

・ストア構築

 

・ページ編集

 

最初に取りかかるのは、商品アップと、トップページを作ることなので、商品・画像・在庫管理ストア構築をメインに構築していきます。

 

 

 

ストア構築

 

ストア構築では、最初に、会社情報や配送方法、決済方法などを入力していきます。この部分に関しては、特に難しいことはなく、ツールマニュアルを見ながら進めていけば、問題なくできると思います。

 

 

 

商品登録

 

楽天市場との大きな違いは、PCとスマホの共通説明欄というものがあって、その部分はHTML編集ができないことです。

 

そして、PCのみの説明欄ではHTML編集ができるのですが、共通説明欄の下に表示されます。

 

しかし、ショッピングカートは共通説明欄の部分にあるため、下までスクロールしてPCの説明欄を見た後は、再度上まで戻って注文するようになります。

 

この部分は、ユーザー目線でないと思うので、早急に改善してほしい部分でもあります。

 

ともあれ、ヤフーショッピングの場合は、共通説明欄である程度説明を記載しておけばいいと思います。

 

 

 

画像登録

 

画像登録に関しては、一括登録の場合、楽天はFTPを使って登録しますが、ヤフーショッピングの場合はZIPにまとめて入れてアップロードする方法でできます。

 

ただし、カテゴリごとに画像を保管しないと、商品登録の時に画像を探すのが大変です。

 

なので、カテゴリごとにアップロードしたほうがいいでしょう。

 

また、1点づつアップする場合は、ドラッグ&ドロップでできるので簡単です。

 

 

 

注文管理

 

注文管理画面は、ネットショップASPや楽天市場に比べて複雑です。

 

まず、発送時に配送会社のお問い合わせ番号と、それを確認するためのURLを記載すると思います。

 

通常であれば、注文画面で直接入力する欄があるのですが、ヤフーショッピングの場合はそれがありません。

 

では、どうするかというと、入力したい項目をダウンロードして、CSVで保存し、そしてアップロードします。

 

これは、他のショッピングモールやネットショップASPに比べてかなりの手間です。

 

 

 

まとめ

 

大まかにヤフーショッピングの概要を説明しましたが、細かな部分で説明が難しい部分も多々あります。

 

実際に私が躓いた部分を中心に、今後解説していきたいと思います。

 

ヤフーショッピングは、操作が複雑で面倒ですが、それでもショッピングモールということで集客力はあります。

 

現に、ヤフーショッピングに開店して2日目で注文が入り、約1週間の間に3件ほど注文が来ました。もちろん、この間集客は一切やっていません。単に開店しただけです。

 

なので、出店すればそこそこ売り上げは作れると思います。

 

楽天や自社サイトを運営しているなら、ぜひヤフーショッピングにも出店したほうがいいでしょう。

 

 


ネットショップ店長のメルマガはこちら

*メールアドレス



ECサイト運営ノウハウ ▲特典付き無料電子書籍のご案内



質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ。

よく読まれている人気記事ベスト3

 

タグ :

ヤフーショッピング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: