ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

顧客単価をUPさせる方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s

 

ネットショップで売り上げをアップさせるには、アクセス人数×成約率×顧客単価です。

 

 

その中でも、ネットショッピングにおいて顧客単価をアップさせるには主に3つの方法があります。

 

1、ついで買いによる単価アップ

2、商品のグレードアップを提案

3、購入者に対する特別なオファー

 

顧客単価をアップさせるためには、上記の3つを実践していけばいいわけですが、単に商品を並べているだけでは売り上げアップは望めません。

 

 



 

理由の重要性

why

 

顧客単価をアップさせるには、「理由」が必要です。

 

 

・なぜこれも買わなければならないのか?

・なぜアップグレードする必要があるのか?

・なぜそのオファーに参加したほうがいいのか?

 

 

つまり、こちらから何かを提案するときは、必ず理由を説明しなければなりません。その説明に納得しなければ、購入者は行動を起こさないでしょう。

 

 

あなたにも経験があると思いますが、迷ってしまって購入するのを止めた経験はありませんか?人は迷うと行動を止めてしまう習性があるのです。

 

 

ネットショップでも、購入するときに迷いが字生じたら「買わない」と選択する人がほとんどです。その「買わない」という考えを起こさせないようにするのが、「理由の説明」なのです。

 

 

 

 

巷の販売戦略の例

わかりやすいところでいうと、例えば・・・

 

 

ハンバーガーとポテト

牛丼と卵

パソコンデスクとチェア

スマホとスマホケース

テレビとDVDレコーダー

 

hanberg

 

このように、巷にはアップセルさせるための仕組みが多数あります。おそらく知らないうちに、無意識のうちに注文している人がほとんどでしょう。

 

 

これらをネットショップでも活用すれば、今よりも確実に売り上げをアップできると思いませんか?

 

 

オファーのタイミング

ではいままで述べてきたオファーはいつやればいいのでしょうか?

 

 

それは、顧客が購入を決めた瞬間です。

 

 

買い物かごに商品を入れた直後、すでにお金を払うという意思決定がされています。そのタイミングで、

 

「こちらの商品もいかがですか?」

「もうワンランク上の商品はこちらです」

「あと○○円購入されると送料が無料になります」

「セットで購入するとさらにお得です!」

 

ネットショップの場合、購入画面のところに文字やバナーが差し込めるはずです。そこにオススメの商品や、特別なオファーなどを設置しておけば何人かに一人はついで買いをしたり、グレードアップ商品を選んでくれるはずです。

 

 

ぜひこれらを意識してみてください。

 

 

 

 

タグ :   

ネットショップ売上ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: