ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

1人でネットショップを何店舗運営できるのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

1人でネットショップを運営する場合、ほぼ全部1人で作業するのでやれる作業は限界があります。

 

 

私は現在、楽天市場と独自ドメインの2店舗を運営しています。また、アマゾンにも出品していますが、アマゾンは出品した後は注文が来ない限り何もすることはありありません。

 

 

ヤフーショッピングにも申し込みはしたのですが、結局挫折してしまい断念しました。ただ、ヤフーも運営するとなると3店舗になるため、商品UPや在庫調整もかなり大変になります。

 

 

管理ツールを使う、という方法もありますが、いずれにせよ注文が来れば自分が発送作業をしなければなりません。売り上げは上げたいですが、仕事量もそれに比例して増えるのは嫌ですね。

 

 

考え方にもよりますが、1人で運営できるネットショップの数は2店舗くらいまでかな、と思います。

 

 

それ以上増えると、在庫調整や商品アップがかなり大変になるからです。

 

 

 

今後の展開

今後の展開としては、アマゾンプライムに出品をしていこうと考えています。アマゾンプライムとは、こちらから商品を送って預かってもらい、売れたらアマゾンが発送してくれるシステムです。

 

 

手数料はかかりますが、私が扱っている商材は比較的小さいので、1配送の手数料は250円前後です。

 

 

アマゾンプライムから多く売れるようになれば、発送の手間がかなり省くことができます。手数料がかかるとしても、やる価値はありそうですね。

 

 

最終的には、ネットショップを1店舗にして、あとはアマゾンプライムから売り上げが上がるのが理想です。

 

 

 

 

タグ :  

ネットショップ運営ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: