ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

アメブロ集客の無料ツールと有料ツールの違い

読了までの目安時間:約 5分

 

アメブロはなぜ無料ブログの中で一番集客に優れているのか?

 アメブロには独自の機能があるからです。

 

ペタ

いいね!

なう

読者登録

ぐるっぽ

アメンバー

▲このような機能があるため、見込み客にリーチしやすい環境が整っています。

 

つまり、こちらからプッシュできるのです。

 

他の無料ブログにはこのような機能はありません。

 

ですので、ネットショップをやるなら無料で利用できるアメブロはぜひやるべきです。

 

 

アメブロで集客するときの問題点

アメブロは集客に優れた媒体ですが、一つ問題点があります。

 

それは、アメブロの機能を使いこなそうとすると、相当な手間と時間がかかるということです。

 

例えば、ペタは1日500ペタ、いいね!は1日300いいね!までできます。

 

しかし、これらを手作業でやるとなると1日何時間かかるでしょう?

多分5時間くらいはかかるのではないでしょうか?

 

さらに読者登録は1日50人までできますが、こちらも同じく手作業では数時間かかるでしょう。

 

アメブロの機能は効果的ですが、手作業ではまず使いこなせないというジレンマがあります。

 

しかし、上記の機能はまちがいなく集客効果があります。

 

なぜなら、

 

相手のアメブロの管理画面にダイレクトに表示され、さらに相手のブログのサイドバーに「お気に入りブログ」として表示されるからです。

 

また、興味ある人であれば、あなたのブログを定期的に読んでもらえる可能性もあります。

 

例えば、毎日「いいね!」を300人やれば、月に最低でも数人は興味ある人がいると思いませんか?

 

 

 ツールを使うという考え

 

そこで、ツールを使うという方法があります。

 

ツールとは、アメブロの機能をフルに使いこなすためのものです。

 

読者登録、ペタ、いいね!、これらをほぼ自動で行ってくれます。

 

具体的には、自分のショップの属性に合うであろう人をキーワードやいろんな条件で設定し、より見込みになりそうな人のブログだけを抽出することができます。

 

手作業でこういった見込みのありそうな人を探すのはまず不可能です。

 

アメブロ集客で結果を出している人は、ほぼツールを使っています。

なぜなら、さきほども言いましたように、アメブロの機能をフルに使いこなすには、手作業ではまず不可能だからです。

 

 

無料ツールと有料ツール

アメブロのツールには無料ツールと有料ツールが存在します。

 

どちらも読者登録やペタ、いいね!などは自動で登録可能です。

 

機能が変わらないのに、なで有料のツールがあるのか?と思うかもしれません。

 

なぜかというと、アメブロは頻繁に制度や機能を変更しています。

 

そうなるとツールもそれに対応しなければならないのです。

 

例えば、いいね!機能。

 

いいね!というのは2013年から始まったものですが、それ以前はペタのみでした。

 

無料のツールはこういった機能に迅速に対応できません。

 

また、ペタやいいね!は、一定間隔でやるとアメブロ側のサーバーに負担がかかるため、スパム行為とはんだんされ最悪の場合削除される可能性があります。

 

一方、有料のツールはというと、アメブロ側で何か変更があった場合、すぐに対応してくれます。

 

また、ペタやいいね!をするときは、一定間隔にならないように意図的にランダムの秒数の間隔でできるため、スパム判定されることはありません。

 

さらに、属性を絞ってできるため、効率的に集客が可能となります。

 

 

アメブロツールでダントツに人気なのはアメーバキング2です。

機能の詳細は下記サイトで解説しています。

 

アメーバキング2を使ってブログ集客を10倍増やす方法

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :  

アメブロ   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 金子太 より:

    いつもブログを拝見させて頂いております。
    特にアメブロの解説記事は大変参考になりました。
    実は私もアメブロの準備をしていて、自分のネットショップへリンクを張ろうと
    考えておりました。
    ところが、数日前にブログなどの内容の薄いページからのリンクはスパム扱いにする
    という発表がGoogleからあって、とても焦っております。。。
    似たような内容のページが2つ以上あってもダメみたいですね。
    だったら、ブログに書こうと思っていた内容を最初からショップページに書いた方がいいですよね?
    Googleから一度スパム扱いにされると2度とスパム解除されないようですし、
    様子見でもブログを作らない方がいいですよね?

    ツイッターからのリンクもかなり危ないという話しを聞きました。
    今後どのように対応される予定ですか?
    参考までに教えて頂けるとうれしいです。

    • shoptencho より:

      たしかに単に商品を並べてショップに誘導するリンクしか貼ってなければ内容の薄いブログになってしまいますね。

      なので、内容の薄いページにしなければいいと思います。
      ブログでは、商品ページで伝えきれなかった説明などを書いていきます。
      よくわかる内容を心がけて書いていけば、内容の薄いブログにはならないと思います。

      ツイッターに関しては事実関係を把握できてないのでわかりません。
      その根拠の出処はどこでしょうか?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: