ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

初心者がネットショップを始めるためにするべきこと

読了までの目安時間:約 9分

 

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

なるべくコストをかけずにネットショップを始める

 

ネットショップを始めるに当たってなるべくコストをかけずに始めるには場所にお金をかけないことです。

 

 

どういうことかというと、大きいものを販売するには場所を確保しなければなりません。

 

 

事務所を借りたり倉庫を借りたりと仕入れ以外にかかるコストがかかってきます。これらは、ネットショップを始める前に確保しなければならず、最初からマイナスからのスタートとなります。
しかし、小さいものであれば自分の自宅で始めることも十分可能です。

 

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_s

 

例えば、私は主に下着を販売していますが、洋服に比べてかさばらないため6畳程度の部屋に商品がすべて収まります。

 

 

しかし、これがTシャツやジーパンなどであれば、別に部屋を借りる必要 があるでしょう。

 

 

また、大きなものは発送時のコストもかかります。小さいものであればレターパックやB5程度の封筒に収まるので安く発送することができます。

 

 

もし、これからネットショップを開業したい、と考えているなら扱う商品の大きさを検討してみましょう。

 

 

 

売れる商材とは?

 

現状、ネットショップで売れないものはないというくらい普及しています。しかしながら、単にショップをオープンすれば売れるほど甘くはありません。

 

 

自分がこれから販売しようとする商品は、まず先に販売しているショップが必ずいるものです。

 

 

なるべくコストをかけず にネットショップを始めるには、いかに差別化するかがポイントとなります。

 

 

Tシャツを売りたいと思ったとき、ブランドもののTシャツ、例えばアディダスなどのTシャツはすでに大手のショップが販売しています。

 

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

 

これからアディダスのTシャツを売ろうとしても、それは至難の業です。なぜなら、購入者は値段が同じならなるべく大手のショップで購入するからです。

 

 

自分に当てはめて考えてみればわかると思いますが、人はなるべく失敗したくないという心理が働くため、より安心できるところで購入しようとします。

 

 

なので、同じTシャツでもオリジナルで作るとか、なにかしら差別化していく必要があるわけです。

 

 

 

リサーチの重要性

 

先ほどの例でTシャツを販売すると仮定します。その場合、まずネット上でTシャツを販売しているショップをリサーチしなければなりません。

 

 

なぜなら、自分と同じTシャツをいくらで販売しているのか?送料はいくらか?在庫管理はどうなのか?

 

 

こういったことを知らなければ独りよがりになってしまい、相場より高く販売してしまう可能性があります。そうなるとまったく売れない、ということにもなりかねません。

 

8b5c6a43c12ceeea8b4844a8fe15efc8_s

 

ネット販売はライバルショップとの兼ね合いが重要です。いかにライバルショップより安く売るか?あるいは差別化してお得感を出すか?

 

 

ユー ザーは自分のショップもライバルショップもシビアに比較しています。なので、あなたもライバルショップは常にチェックして販売価格や送料などで見劣りしないようにしなければなりません。

 

 

それから、もしライバルショップがメルマガを配信しているなら、必ず購読するようにしましょう。なぜなら、セールのタイミングや新商品のお知らせなど、逐一情報収集ができるからです。

 

 

ただし、自分のショップも同じようにリサーチされているということは覚えておきましょう。

 

 

 

差別化をはかる

 

ネットショップで販売している商品は老若男女誰でも買ってくれるわけではありません。その商品が欲しい人は限られています。

 

しかし、本当に興味ある人は何回もリピートして購入してくれます。

 

 

ネットショップで売り上げを作っていくには、いかにリピーターを増やしていくかがポイントです。そのためには狭く深く展開していくというのも戦略の一つです。

 

 

大手の企業などは資金も豊富なので一気に仕入れて幅広く展開することも可能ですが、個人でネットショップを運営する場合、仕入れの数や商品展開は限られてきます。

 

個人で長くネットショップを運営していくなら、ニッチなところを攻めていくのが王道といえます。

 

 

 

ネットショップは1 店舗で大丈夫?

 

現在、ネットショップを始めるためのショッピングカートは数多くあります。

 

無料で始められるところから、楽天市場のようにロイヤリティが売り上げの15%前後かかるところまで様々です。

 

 

同じ商品で販路を拡大させるには、できれば1舗ではなく数店舗あれば理想です。つまり、店舗数が多ければそれだけネット上に自分の陣地が増えることになり、人目に触れる可能性が高まるからです。

 

 

例えばショッピングモールのようなヤフーや楽天に出店し、余裕が出てきたらコミッションフリーのショッピングカートも利用するといいでしょう。

 

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

 

その中でもクオリティが高いネットショップ開業サービスの一つががWixStoresです。

 

 

WixStoresでは、デスクトップで編集したコンテンツを自動的にモバイル端末用に最適化してくれる機能も付いているので、より多く のユーザーにリーチをかけることができます。

 

 

また、WixStoresはHTMLの知識が不要で、数多く用意されたネットショップのテンプレートを、まるでパワ-ポイント資料を編集する感覚で直感的操作で編集することが出来ます。

 

 

作成したオリジナルのサイトは、ボタン一つでオンライン公開できるので、ウェブ運営初心者の方にもオススメです。

 

 

さらにWixなら、ネットショップにブログページを簡単に追加したり、ショップオリジナルのロゴ作成もできることから、ショップのブランド構築も併せて始めることが出来ます。

 

 

その他、クーポン発行機能やメルマガ作成・配信機能も用意されているので、ショップのリピーター獲得にも一役買ってくれそうですね。

 

 

 

初心者がネットショップをはじめるためにするべきこと まとめ

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

 

・なるべくコストをかけない

・既存のネットショップと差別化を意識する

・同じ商材を扱っているショップをリサーチする

・大手ネットショップとの競合を避ける

・慣れてきたら多店舗展開を検討する

 
以上のようなことを意識してネットショップを始めれば、失敗を最小限に抑えて売り上げを作っていくことができるでしょう。

 

 

 

 

 

タグ :  

ネットショップ売上ノウハウ ネットショップ運営ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: