ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

バンコクから荷物を発送する場合とハンドキャリーの比較

読了までの目安時間:約 7分

 

 

海外で買い付けをしたら、荷物が多い時はどうすればいいか?

 

 

私は、現在タイからのみ仕入れていますが、航空便で発送したらいくらかかるか確認してみました。

 

 
スポンサードリンク


 

航空便で発送の場合

タイ バンコク 仕入れ 航空便

 

プラトゥナム市場内にあるカーゴ会社に行って、日本までの送料を調べてもらいました。

 

 

それによると、11~25キロまでで6,057バーツ。日本円で約18,000円~19,000円くらいでした。

 

 

ちなみに、これを自分で運んで帰る(ハンドキャー)と、、、

 

 

 

 

ハンドキャリーの場合

LCC以外の航空会社、例えばタイ国際航空やANAなどは荷物を積める重量制限は30キロまでです。なので、30キロまでなら、ハンドキャリーで持ち帰るほうが断然お得です。

 

 

ただし、重量のチェックは必要です。また、キャリーケースの重さも考慮しなければなりません。そのためには、事前に重量をチェックする必要があります。

 

 

こちらの携帯用のスケールがあると便利です。50キロまで計測できるので、仕入れた商品の重さをすぐに確認することができます。

 

ラゲッジチェッカー ベルト吊り下げ式

 

 

次に、仕入れた商品を空港までどうやって運ぶかですが、方法は2つあります。1つはタクシー、そしてもう一つは電車です。

 

 

タクシーの場合

ホテルでタクシー予約すると、スワンナプーム空港まではプラトゥナム地域からだと、400バーツくらいかかります。日本円で1,200円くらいです。

 

また、大通りまで出て、流しのタクシーで行く場合、交渉次第ですがメーター通りに行ってもらえれば210バーツ前後(700円程度)で行けます。

 

メーターで行ってもらえるかどうかは「メーター、OK?」でOKならお願いします。OKでない場合は、向こうから「300バーツ」とか「400バーツ」と言ってくるので、その時は「ノーサンキュー」といって断ります。

 

あくまで私の経験ですが、3~5台に1台はメーターで行ってくれるタクシーがいると思います。

 

そして、空港まで行くのに高速に乗ってもいいかか聞いてくる場合があります。高速料金はたしか20~30バーツ(60~90円程度)なので、私はいつも「OK」しています。断る場合は「NO」で大丈夫です。

 

高速の入り口でお金を要求されるので、事前に小銭は用意しておきましょう。

 

それと、タクシーに支払うときは、基本おつりがないようにしておいた方がいいです。中にはチップと思っておつりを払わない運転手もいるからです。

 

100バーツ札と小銭は、タクシーに乗る前に必ず確認しておいてください。

 

 

電車

プラトゥナム市場のあるラチャプラロップ駅まで荷物を持って歩いていければ、電車で空港までは40バーツ(約120円)で済みます。

 

問題はホテルから駅まで荷物を持って歩いていけるかがポイントです。近いと思っても、実際荷物を持って歩いてみると結構大変だったりします。

 

タイの道路は、日本のように整備されてない場合が多いので、道が凸凹になっていたりします。そうなると、キャリーケース2つを引きずっていくとなるとかなりの重労働です。

 

ホテルを予約するときは、事前に駅までどれくらいかかるか調べておいた方がいいでしょう。

 

 

日本からの配送方法

日本に着いたら宅急便で自宅まで送る場合、1,690円(ヤマト運輸第一地帯)となります。
 
あるいは、空港から最寄り駅までバスで帰る方法もあります。最近、私はバスを利用することが多いです。なぜなら、バスで荷物を持って帰り、最寄駅からタクシーで帰ったほうが安いからです。
 
しかも、仕入れた商品は当日持って帰ることができるので、それだけ早く商品をアップすることができるからです。

 

空港からバスで帰る場合は一概には言えませんが、私の場合・・・

 

バス:約1,100円

タクシー:約1,000円

約2000円ちょっとで済みます。

 

 

 

関税について

タイの場合、飛行機の中で申告書が渡されて、それに荷物の中身を記載します。そして、入国チェックの時にその用紙を提示します。

 

 

商売の場合は、ほぼ税金がかかります。ただし、ネットで調べてみたのですが、具体的に何キロから税金がかかってというのはわかりませんでした。

 

 

参考までに、ウル覚えで申し訳ありませんが、10キロ以下だと税金がかからなかったような気がします。初めて仕入れに行ったとき、少量だけ仕入れたのですが、そのときはたしか10キロ以下だったと思います。

 

 

また、15~20キロくらいの重量だと4,000円前後の関税がかかりました。重さや商品によるのであくまでも目安にしていただければと思います。
タイ仕入れに関するまとめ

 

 

 

タグ : 

海外仕入れ   コメント:0

ネットショップ海外仕入れ【ホテル宿泊編】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

今回は、バンコクの仕入れ市場プラトゥーナム市場までの
行き方と、ホテルの様子をお伝えします。

 

ちなみに飛行機の機内食はこんな感じです↓

0920kinaishok1

 

0920kinaishok2

 

バンコクのスワンナプーム空港からエアポートリンクで25分ほどの
終点パヤタイ駅の一つ手前の、ラチャブラロップ駅で下車します。

 

ちなみに料金は40バーツ。日本円で約120円です。

 

スワンナプーム空港の地下2階に改札があります。
始発なので、まず迷うことはないと思います。

 

hotel00

 

 宿泊したホテルは、プラトゥナム市場がある場所と反対側に宿泊しました。

 

金額は1泊日本円で4000円ほどのホテルです。

 

hotel0

 

hotelchobo1

 

hotelchobo2

 

hotel1

 

hotel2

 

hotel3

 

hotel4

 

hotel5

 

 hotel6

 

建物は築30年以上は経過していると思われる感じでした。

 

ただ、建物はしっかりとした作りで隣の部屋の音は全く聞こえませんでした。

 

バンコクは、日本のきれいなビジネスホテルレベルだと、
日本と料金はあまり変わりません。

 

ただ、古さを気にしなければ3000円くらいからあります。

 

もっと安く済ませたい、という場合はさらに安い安宿、2000円以下もあります。
ただ、安全面を考慮すれば最低でも4000円くらいのホテルを選択したほうが賢明です。

 

yatai1

 

朝は食事付きですが、それ以外は屋台がたくさんあるので、テイクアウトして食べていました。

 

大体上記のメニューで50バーツ、日本円で150円くらいです。

 

バンコクは、食事に関してはまず困りません。
ただし、タイ料理に抵抗がなければですが。

 

屋台はどこにでもあるし、コンビニも大体どこにでもあります。

 

また、日本語は通じませんが、中学生レベルの英語とジェスチャーで

大体なんとかなります(笑

 

滞在中の食事と機内食

 

タグ :   

海外仕入れ   コメント:0

ネットショップ海外仕入れ【ホテル予約編】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

こんにちは。百瀬です。

 

今回は、海外仕入れに行くために、ネットでのホテルの予約方法を

解説していきます。

 

 

まず、ホテルの予約は、HISで航空券とセットで申し込むこともできます。

 

 

しかし、セットプランですと、なかなか納得のいくホテルがなかったりします。

 

 

そこで、

 

 

ホテル単独で予約が出来るサイトを利用します↓

 

海外格安ホテル予約のAgoda

 

 

このAgodaというサイトは、ホテルの数も豊富に掲載されていて、

値段もかなり幅広くあり、納得いくホテルを探すことができます。

 

 

また、実際に宿泊した人のレビューも見ることができ、

大体のシチュエーションなどがわかります。

 

 

 

▼まずはトップページから行き先とチェックインの予定を入力

 

ag1

 

 

 

 

▼行き先と、予定日を入力したら「料金チェック」をクリック

 

ag2

 

 

 

▼すると、画面が切り替わりバンコクのホテルの一覧が出てきました。

 

ag3

 

 

 

▼ホテルの件数が多い時は、地域を限定すると便利です。仕入れの場合はプラトゥナム地区がオススメです。

 

ag4

 

 

 

▼チェックをつけると勝手に絞込み検索します

 

ag5

 

 

 

▼はい、出てきました!プラトゥーナム地域にあるホテルは71件ですね。

 

pla12

 

 

 

▼私が重視するのは「場所」「値段」「wifi無料」です。

条件が合えば、ホテルの名前の部分をクリックして予約に進みます。

 

pla13

 

 

 

▼注意したいのが、 「サービス料」「ホテル税」

これらは宿泊費に含まれていないので、宿泊費+17%で計算します。

 

よろしければ、右側の「今予約する!」から予約します。

pla14

 

以上が、agodaからのホテル予約の方法です。

 

 

次はホテル宿泊編です。

 

 

タグ : 

海外仕入れ   コメント:0

スワンナプーム空港からプラトゥナム市場まで

読了までの目安時間:約 2分

 

 

日本からプラトゥナム市場までの行き方を解説していきます。

 

 

日本からは、飛行機でタイのスワンナプーム空港まで行き、
そこからエアポートリンクというモノレールに乗ります。

 

pla1

 

pla2

▲空港の上にある電車の標識を見ながら、地下2階まで降りていきます。

 

pl12

▲エアポートリンクは、スワンナプーム国際航空から直通でバンコク市内まで通っています。

 

pl13

▲スワンナプーム航空から8つ目の駅がラーチャプラロップ(Ratchaprarop)駅です。
時間にして25分ほどです。

▲四角で囲っている部分がプラトゥナム市場と呼ばれる地域です。

運賃はは40バーツ。日本円で120円。タクシーに比べたらかなり安いですね。

 

 

pla3

ラーチャプラロップ(Ratchaprarop)駅で下車。

 

 

pla4

▲駅を降りて右側に歩いて5分くらいすると市場があります。
道は舗装されていないので、足元に注意が必要です。
キャリーケースなどを引きずれないところもあります。

 

pla5

 

pla6

 

pla7

▲プラトゥナム市場。とにかくアパレル衣料の豊富さに圧倒されます。
レディスがかなりの割合を占めています。

 

pla8

▲衣料品が両側に立ち並ぶ通路の真ん中で食べものを売っていたりします。
アパレルを見ていると、美味しい匂いがしてきます(笑

 

pla9

▲ジーンズも超豊富な品揃えです。

 

pla10

▲巨大なデパート、プラトゥナムファッションモールもあります。

 

 

pla11

▲屋台もあちこちにあり、食べるものにも困りませんw

 

 

 

海外仕入れ   コメント:0

タイ バンコク仕入れのまとめ

読了までの目安時間:約 19分

 

 

pla6

 

タイから商材を仕入れる方法のまとめです。


 

タグ :     

海外仕入れ   コメント:0