ショップブログ記事の正しい書き方について

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ショップブログ記事の書き方

読了までの目安時間:約 4分

 

ネットショップを運営するうえで集客は重要です。

 

そもそも訪問者がいなければ、売り上げが作れないからです。無料でできる集客方法はたくさんありますが、その中で最も効果的なのはショップブログです。

 

今回はショップブログを書くときのポイントを解説していきます。

 

まず下記の図をご覧ください。

kijisetumei

 

このように、ネットショップの商品を紹介する場合は、必ずブログ記事に画像を入れるようにします。

文字だけでは、初めて訪問した人がイメージできないからです。

 

それと、記事内に画像を入れることによって文章を読まずとも、ひと目でどんな商品なのか

理解することができます。

 

さらに商品画像+説明によって、より理解しやすくなります。

 

できたら商品画像は5枚くらい用意し、それぞれの画像ごとに説明を入れていきます。

こうすることで、初めて見る人でもしっかり理解してもらい、アピールすることができます。

 

各説明ですが、必ずキーワードを入れるようにします。

 

キーワードとは、商品名そのものと、その商品を検索されるときに、どんな複合キーワードで

検索されるか考え、それも含めるようにします。

 

例えば、

 

ルイヴィトン長財布モノグラムです。海外直営店から取り寄せるので、最安値でのご提供ができます!」

 

このように、検索されるであろうキーワードを入れて文章を考えます。

 

ただし、あまり頻繁に同じキーワードを連発するとスパムと判断される可能性もあるので、

1記事に大体ですが、3~5回くらいでよろしいかと思います。

 

複合キーワードについては、それぞれ違う切り口で違うキーワードを考えましょう。

 

・最安値

・値段

・新品

・本物

 

上記のように商品名+○○として、微妙にキーワードを変えて書いていきます。

 

そして、記事の最後に商品ページへのリンクを貼っておきます。

 

リンクするときは「こちら」と記載するのをよく見かけますが、これは避けてください。

「こちら」というのはアダルトサイトなどでも用いられるため、スパム扱いされる可能性があるからです。

 

必ず「商品名」をリンクさせてください。

そして、文字色は青にしてください。

 

なぜなら

 

ヤフーなどのポータルサイトはリンク文字は青だからです。
強調するときに青文字を使っている人をときどき見かけますが、

リンクと勘違される可能性があり、読み手にとってストレスになるので

避けるべきでしょう。

 

以上がショップブログの記事を書くときのポイントです。

 

キーワードを意識して入れることによって、後々誰かが、その商品を

検索エンジンで探している場合、ヒットして表示される可能性が高まります。

 

3ヶ月後でも、半年後でも1年後でも、1度書いてしまえば
その記事というのはずっと残ります。

 

そして、そこからショップに訪問し、商品が売れていきます。

 

要するに、資産となるわけです。

 

ぜひ、資産となるブログを構築し、継続的な売り上げを作っていきましょう。

 

 

 

タグ :  

ショップブログノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: