ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ショップブログを書く前の注意点

読了までの目安時間:約 4分

 

 

ネットショップを運営している多くの人はショップブログを運営していると思います。目的は、当然ですが自分のネットショップに誘導し、商品を購入してもらうことです。

 

ここで犯しがちなミスは、つい日記になってしまうことです。1記事まるまる自分のことを書いてしまうのはNGです。

 

なぜなら、

商品に関するキーワードで検索してきたユーザーは商品を求めています。その時に、店長のランチの記事などを見ても検索した人は全く興味がありません。

 

ショップブログを書くときは、常に検索エンジンで検索してたどり着いた人を想定して記事を書いていく必要があります。では、売上げに結びつけるにはどう書いていけばいいか?

 

ショップブログの基本

ameblo1無料ブログもたくさんありますが、私は最初の1年くらいは楽天ブログでしたが、それ以降はずっとアメブロです。5年くらいアメブロをやっています。

アメブロでショップブログをやって感じたことは、アクセスを集めやすいということです。

なぜなら、利用者数が2000万人以上で、他のブログを圧倒しているからです。

アメブロをショップブログとして運営する前に、最低限押さえておきたいポイントがあります。

それが、下記の5つのポイントです。

1、何を売っているショップか一瞬でわかるようにする
2、ワンクリックで目的の商品記事にたどり着けるようにする
3、何を売っている店長か一瞬でわかるようにする
4、ショップに訪問したくなる記事の流れにする
5、1記事1商品でキーワードを意識する

以上のようなポイントを意識して書いていきます。

 

簡単にいうと、いつ誰が訪問しても、なんのブログか一瞬で理解できる、ということを心がけて書くということです。

大前提として「誰が?なぜ?なんのために?」訪問しているのか、ということを考えてください。

 

誰が?なぜ?何のためにショップブログへ訪問するのか?

誰?

これは、商品に興味ある人ですね。ブログを訪問する人は何らかのキーワードで検索し、あなたのショップブログにたどり着いています。

 

なぜ?

その商品に興味がある、あるいは購入意欲があるからキーワードで検索しています。

 

何のために?

購入したいと思っているから、あるいは商品のことを知りたいと思っているから。

 

以上がショップブログを作る前段階の考え方です。

 

この部分を理解していないと、ブログを書いているうちに方向性がずれてしまい、いつの間にか独りよがりのブログになってしまいがちです。

 

常に誰に訪問してもらうのか?ということを念頭に置いて記事を書いていきたいところです。

 

 

 

タグ : 

ショップブログノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: