ネットショップで売り上げを作るためのポイント

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

ネットショップ運営を成功に導く本

読了までの目安時間:約 6分

 

ネットショップで売り上げを作っていくには、いろんな要素が必要です。

まず、大前提としてショップに訪問してもらわなければなりません。

 

ブログ、SNS、SEO対策、PPC広告など一通り理解する必要があります。

ただ、これらは概念を理解すれば、やり方は決まっているので、誰でも一定の成果は出せます。

しかし

 

問題は、集客したあとの販売です。

 

せっかくショップに訪問してもらっても、
単に商品を並べておけば買ってもらえるわけではありません。

どうやって売っていくか考えなければならないのです。

 

 

むやみやたらに

「これ、お買い得です!」

「買ってください!」

「これはいい商品ですよ!」

と言ったところで反応は得られないでしょう。

 

なぜなら人間は理由がないと行動しないからです。

 

・セールをしているなら、なぜ安いのか?

・新商品を出したなら、なぜオススメなのか?

・なぜ、いますぐ購入しなければならないのか?

 

何かアクションを起こす場合、必ずこういったことを説明する必要があります。

もちろん、説明しなくても一定数売れますが、きちんと説明したほうが、
より売上は上がります。

 

 

ここで一つ例を出しましょう。

 

私のショップでは、メルマガを主に活用しています。

このメルマガを活用して、毎月売上の山場を作っています。

 

ある商品のセールをするとします。

 

多くのショップは、いきなりショップに並べて「セール!」

といって販売します。

 

しかし、これだと一手数は売れますが毎回は通用しないでしょう。

 

そこで、メルマガを活用します。

そして、セールの期間を決めます。

 

そこから逆算してメルマガを配信していきます。

大体1週間くらい前から3回くらいに分けて配信していきます。

 

最初は、セールを開催することをなんとなく伝えます。

 

次に、明確な日にちを伝えますが、なんの商品かはまだ言いません。

 

そして、2日前に商品の概要を説明します。
また、いつから開催されるのかもそのとき伝えます。

そして開催当日の時間に、開始のお知らせをメールします。

 

このように情報を小出しにすると、人は興味をもって知りたがります。

 

セールの開催期間は、3日間です。

 

これ以上でも以下でも反応はよくありません。

人が焦って行動しやすい時間は3日間です。

 

開始直後と終了間際が一番売り上げが上がりやすいです。

 

単にショップにセール商品として並べるより

全然売上が上がります。

 

なぜなら、

 

この戦略は、人間の行動心理に沿ってやっているからです。

 

緊急性:3日間限定

希少性:メルマガ読者限定、数量限定

 

このように、今しか手に入らない!という演出をすると、

高い確率で売り上げを作ることができます。

 

人間の心理というのは、何百年もの間変わっていません。

そして、これからも変わることはないでしょう。

 

であれば、人がモノを買いたくなる心理

これらを理解することができれば、どんな

ものでも売上は作れる、ということです。

 

私は、ある本を参考にこれらを実践した結果、

売り上げを上げ続けることができています。

 

その本とは、、、

 

gendai01

現代広告の心理技術

 

 

この本は、あらゆるビジネスに活用できるノウハウが書かれています。

もちろんネットショップで売り上げを作るためのノウハウもたくさんあります。

 

さきほども言いましたが、集客というのは「こうすればこうなる」といった

ある意味、法則的な部分があります。

 

SEOにしても、キーワードや被リンクなどは、やれば誰でも
一定の成果を上げることができます。

 

しかし

 

問題は、集客したあとです。

せっかく集客しても買ってもらわなければ、
それは集客してないのと同じです。

 

集客したユーザーを逃さず、しっかりと購入してもらい、

利益に結びつけるには「売り方」を知らなければなりません。

そのためには「売り方」を学ぶ必要があります。

 

現代広告の心理技術は、その売り方を基本から学ぶことができる本です。

 

もし、ネットショップで継続的に売り上げを作りたい、というなら

ぜひ手にとって学んでみてください。

 

この本に沿って運営していけば、3ヶ月後、半年後の売り上げが

倍増しているはずです。

 

人間心理に沿って運営する

 

これがネットショップで成功する最も重要なポイントです。

広告費をかける前にやるべきこと

 

 

現代広告の心理技術

 

 

 

タグ :

現代広告の心理技術101   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: