ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

時間に対する概念について

 

時間に対する概念をお話します。

多くの人は漠然と日々を過ごしています。
電車に乗れば、ボーっとしていたり、ゲームをしたり、音楽を聴いたり。

もちろん、普通に生きていならそれで構いません。

しかし、起業して自分でお金を稼いでいく、という場合は
それではマズイ、ということです。

なぜなら、

ほんの1日10分でも、1年にしたら膨大な時間になるからです。
それが、大きま差となってビジネスにそのまま反映されます。

例えば、私は睡眠時間は夜は5~6時間にしています。
以前はよく言われているように8時間睡眠とかこだわっていましたが、
特に6時間でも問題なく生活できる、ということに気づきました。

どうしても眠い場合は、昼間30分くらい机にうつ伏せになって
仮眠を取るようにしています。

どうでしょうか?

8時間睡眠と6時間睡眠では1日2時間の差があります。

つまり

1ヶ月で60時間、2日と半日も多く作業ができるわけです。
これが1年となると720時間。およそ1ヶ月です。

毎日8時間睡眠をとっている人に比べて、6時間睡眠の人は
1年で1ヶ月も多く時間が持てるのです。

この時間をネットショップの勉強や、作業に当てたら、、、

売り上げを作るまでの時間をかなり短縮することができるでしょう。

睡眠を例に例えましたが、それ以外の日常すべてに当てはまります。

食事の時間、テレビや新聞を見る時間、入浴の時間、晩酌の時間、通勤の時間。
これらすべてにおいて意識することにより、時間というのは作り出すことができます。

なので、私からしてみたら、時間がない、というのは言い訳でしかないと思います。

こういった時間に対する概念があるかないかによって、1年後の結果は
雲泥の差になって現れてきます。

ただし、現在サラリーマンをやっている方は、時間をすべて会社に拘束されています。
なので、どうしても時間の概念というのはピンとこないかもしれません。

なぜなら、会社員である以上、その会社に言われたとおりの時間に出勤し、
言われたとおりの日に休んで、と全て他人任せの状態だからです。

しかし、ネットショップで成功するには、この時間の概念をいかに意識するかで、
間違いなく結果が全然違ってきます。

起業家の場合は、利益と時間は比例しません。
特に始めたばかりのころは、いくら作業しても利益が発生しない、
という状況は覚悟すべきです。

でも

時間をコントロールすることができれば、ネットショップに限らず、
ほぼどんなビジネスでも成功させることができるでしょう。

時間をかけて作業したものは、後になって生きてきます。

商品アップや、ショップブログ、トップページの作り込みなど、
3ヶ月後、半年後に訪問したお客様が購入してくれます。

こうなると、逆に労力が少ないにもかかわらず、売り上げが上がっていく、
という状況になります。

最初の頃の、いくら作業をしても売り上げが上がらない、という状況とは
真逆の状況になります。

しかしそれは、最初の頃の努力が実を結んだ、といっていいでしょう。

このように、起業してビジネスをする、ということは時間をいかに確保して
そのビジネスに取り組むかによって結果が変わってきます。

人間は生まれた瞬間に、人生という砂時計がひっくり返されています。
ストップさせるとか、そういったことは一切できません。

常に死に向かって走る続けなければなりません。
そう考えると、毎日の1分1秒も無駄にはできません。

ぜひ、時間の概念、重要性を意識してネットショップ運営を始めてください。