ネットショップで副業・起業する方法を公開。仕入れ方法、販売戦略、集客など10年間の運営経験を元に情報提供しています。

ネットショップを1人で運営するためのノウハウ

やずやのマーケティング戦略

読了までの目安時間:約 4分

 

今日は、ちょっとだけネットショップに
活かせるポイントをお話します。

メモを取りながら読んで頂ければと思います。

まず

コピーライティングとは、文章の書き方ですが、
それ単体では機能しないということ。

マーケティングやマインド、集客など
外枠がしっかりできていて初めて
コピーライティングが効果がある、
というわけです。

ネットショップを始めたばかりの時に
やるべきことは、、、

当然ですが、集客です。

でも、ほとんどのショップはこの方法を知りません。
広告費を払って単に集客するだけ。
大手企業ならいいでしょう。

いや、大手企業でも漠然と
集客しているわけではありません。

例えば、健康食品を売っている
「やずや」っていう会社ありますよね?

ちょっとこちらを見てください↓
http://azt1.biz/rm/yazuya/

情報商材に匹敵するくらいのレターの長さですね。
無料試食セットなのに、これだけのクオリティです。

このあとどうするかわかりますか?
この申し込みで、住所と名前、メールアドレスが手に入ります。

見込み客を手に入れて、メールあるいははがきなどでセールスしていきます。
一度お試しセットを申し込んだ人は、少なからず警戒心が解けています。

バックエンドは、毎月お届けコースです。

つまり、月々の支払いはたいした金額でなくても
こちらから止める、と言わなければエンドレスで届けられます。

いわゆる継続課金ですね。

最初にフロントエンドで連絡先を
ゲットし、その後の継続課金につなげる。

広告を出すときは、利用者の声を必ず前面に出してアピールする。
これは本当にえげつない戦略です(汗

ここまで来ると、継続して利益を出すための鉄板の法則ですね。
これはネットショップにも十分応用できます。

ただ、

リピート性のない商材だったとしたら、、、
仮に海外のブランド品だったとしましょう。

方法はいくつかありますが、例えば、

「偽物を見分ける7つのポイント」
といったレポートを作って無料で配布します。

登録した人たちをSNSなどのコミュニティに呼び寄せます。

LINEとかフェイスブックですね。
その人たちに対して、色々とオファーしていきます。

・モニターをやってくれたら○%オフ。

・ブログで宣伝してくれたら○○差し上げます。

・新商品を期間限定で○%オフ。

など、できることは色々とあります。

継続課金はできませんが、モチベーションを
落とさないように色々と仕掛けていくことはできますね。

つまり

ここまで信頼関係を築いて初めてコピーライティングが生きてくる、
ということ。

距離感を縮めてこそ、聞く体制が整う、ということです。

大手の戦略だから、自分のショップでは無理、というのではなく
常に、自分のショップではどう応用できるか?ということを考えていくべきですね。

個人でネットショップをやるとしても、
れっきとした起業家、個人事業主。

いわば社長です。

こういった根本的な部分を理解していなければ
絶対に長期的な売り上げを作ることはできません。

そして、マーケティングをマスターすれば
より少ない労力で大きな利益が狙えます。

 

ライザップのマーケティング戦略

 

タグ : 

ネットショップ運営ノウハウ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: