40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

ストレスなく健康で幸せに生きていく方法

読了までの目安時間:約 10分

 

 

こんにちは。百瀬です。

 

最近、以前ボディビルの大会に出ていた時に知り合った方が、

トレーニングを完全にやめたということです。

 

 

数年前に病気で倒れ、それでもトレーニングは続けていたようですが、

医者に血圧の危険性を言われ、完全に激しい運動は止めたというのです。

 

 

ただし、筋トレが体に悪いわけではなく、筋トレ自体は

筋肉を鍛え、新陳代謝を高め体形を変え、体にいいことです。

 

 

中には80歳を過ぎてもボディビルの大会に出場

している人もいます。

 

 

では、この人たちと病気になってトレーニングが

できなくなる人達と何が違うのでしょうか?



 

 

人生は意識によって作られる

これは、あくまで私の持論ですが、ほぼほぼ間違いないと考えています。

 

 

それは、

 

普段からポジティブなことを考え、ストレスをためないことです。

 

 

こう言うと簡単そうに聞こえますが、ほとんどの人は

何らかのストレスをかかえています。

 

 

最近私が気づいたのは、ストレスをためないためには、

自分が今やっていること、またこれからやろうとしていることは

心の底からやりたいことなのか?ということを自問自答することです。

 

 

この自今自答というのは、自分の潜在意識に耳を傾ける、

ということです。

 

 

つまり直感で物事を判断することです。

そこで、少しでも自分が不快に思ったら

それはストレスなのです。

 

 

おそらく年をとっても健康な人たちというのは、

無意識のうちにこのようなことを実践していると思います。

 

 

例えば、たばこは健康に悪いといわれていますが、

それでも70、80歳になってたばこを吸っていても

健康な人たちはたくさんいます。

 

 

一方で、40代や50代でがんになってこの世を去る人もいます。

 

 

その違いは何なのか?



 

 

すべてはストレスが原因

突き詰めればストレスが体を蝕んだかどうかなのです。

 

 

普段会社に勤めている方は、それが当たり前のように

感じているかもしれませんが、体にとっては相当な

ストレスの連続です。

 

 

まず朝の通勤ラッシュ。

 

 

人間にはその人それぞれのコンフォートゾーンの

ようなものがありますが、満員電車は有無を言わさず

人と人が密着させられます。

 

 

また、会社に行けば嫌いな人間とも顔を合わせ、

会話をしなければなりません。

 

 

常に上司や部下の顔色を見て、自分がいま

何を言うべきか、無意識レベルで考えています。

 

 

このようなことは、体にとって非常によくない

ストレスなのです。

 

 

しかし、会社で自分が思ったことを何でも言える

人はそうはいません。

 

 

なにかしら我慢して波風立てないようにふるまおうとします。

 

 

そのようなことが体の内部に影響し、

長い時間をかけて体のどこかを蝕んでいきます。

 

 

最終的に「病気」という形で表に出てきます。

 

 

 

いつまでも若々しく健康でいる秘訣

いつまでも若々しく健康でいる秘訣は、

常に自分を「快」の状態にしておくことです。

 

 

そのために、

 

  • 他人に干渉しない
  • 自分本位で物事を決める
  • 人と比較しない
  • 自分がいま何をしたいか自分自身に問いただす

 

人と比較する、ということは自分の人生を生きていない、

とも言えます。つまり、他人本位で生きていることになります。

 

 

他人と自分は違う人生、体質や能力も違うので、

比較しても意味がありません。

 

 

自分がやりたいようにやればいいのです。

 

 

これは私事ですが、私はジムで筋トレすることが

何よりの生きがいです。

 

 

しかし、以前はいろんなネガティブなことを

考えていました。

 

 

よく言われるのが、

 

「筋トレばかりやっていると他の人生を楽しむことができない」

 

とか

 

「筋トレばかりやっていると人づきあいが悪くなる」

 

とか

 

「そんなに筋肉ばかりつけたって意味がない」

 

とか。

 

 

このようなネガティブなことをいう人のことを真に受けて、

自分を変えようとしていた時期もありました。

 

 

しかし、それはあくまでその人の考えであって、

自分が合わせる必要はまったくありません。

 

 

私は筋トレこそが、自分を理想の体にし、

満足のいく充実した人生を与えてくれる、と信じています。

 

 

どんなに人脈があっても、どんなにお金があっても

健康な体と理想の体は手に入れることはできません。

 

 

自ら日々淡々とトレーニングを継続することによってのみ、

手に入れることができます。

 

 

私はこのことに人生の中で最も価値を感じています。

 

 

ですので、今のところ病気もせず、

おかげさまで元気にやりたいことができています。

 

 

冒頭でお伝えした知り合いの方は、

おそらく筋トレに対してネガティブに考えていた

部分が根強くあり、それが結果として病気という

形で現れたのだと私は思います。

 

 

このことは、筋トレに限らず人生すべてにおいて言えることです。

 

 

ストレスと感じたことは一切せず、

自分がやりたいことだけやる人生。

 

 

他人は関係ありません。

自分本位でいいのです。

 

 

これが末永く元気で健康でハッピーでいる秘訣です。



 

 

 

 

タグ : 

ネットショップ売上ノウハウ 備忘録    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: