40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

タイのSIMをアマゾンで購入してみた

読了までの目安時間:約 5分

 

 

こんにちは。百瀬です。

 

タイに行ったとき、いつも空港内の

ケータイ会社でSIMを購入していたのですが、

 

アマゾンのほうが安いということをネットで知り、

試しにアマゾンから購入しました。

 

 

 

AISのSIMカードを購入

2019年1月3日にアマゾンから注文し、

1月9日に到着しました。タイから直送されてきました。

 

 

発送が海外からで、発送後も問い合わせ番号も

なかったことから、ちょっと心配でしたが、

無事到着しました。

 

 

大体1週間で到着しましたね。

料金は送料込みで570円。8日間で4G(フォージー)、容量は3Gです。

 

 

タイの空港内でSIM購入すると同じプランものは

299バーツなので、日本円でおよそ1000円程度です。

 

 

それに比べたら400円程度安く購入できたことになりますね。

 

 

 

AIS タイ プリペイドSIM 8日間 データ通信 100分無料通話つき

新品価格
¥570

 

 

 

SIMカードホルダー

 

今回、SIMカードホルダーというものも

購入してみました。

 

 

いつもパソコンケースの小物入れの部分に無造作に

入れていましたが、取り出すときに探さなければ

ならなかったり、傷がつくことが心配でした。

 

 

そのため、このようなしっかりとホールドできる

収納アイテムがあることを知り、安かったので

ついでに購入しました。

 

 

 

Lead Trend SIMカードホルダー S-keeper グレー/グリーン SIM 紛失防止 ケース 複数SIM microSDカード 収納可能[日本正規代理店品] LT12468

新品価格
¥1,158

 

 

まとめ

SIMカードの購入レビューを見ると、通常3Gのところ、

もう3Gサービスされていた、というレビューもありました。

 

 

もしそうだとすれば、容量は6Gなので動画などもある程度視聴できるのでは?

と思いますが、3Gだとすぐに消費してしまうので、気を付けなければなりません。

 

 

また、パソコンで作業する場合、

ホテルのwifiは共有のため、夜になると使用する人が増えるので

どうしても速度が遅くなってしまいます。

 

 

そんなときは、スマホのテザリングでネットを接続すれば

つながらないということを回避することができます。

 

 

日本のホテルではほとんどあり得ないことが、

タイでは普通にあります(笑

 

 

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

自由な人生を手に入れる教科書

 

 

タグ :  

タイ仕入れ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: