40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

ネットショップ運営に必須の画像加工ソフト

読了までの目安時間:約 4分

 

 

ネットショップを運営するうえで必須の作業は、画像加工です。

 

バナーを作ったり、撮影した商品を切り抜いたりと、あらゆる場面で画像加工は必要です。

 

そのたびに外注をしていたら売り上げの利益が無くなってしますので、やはり最低でも画像加工はできるようにしておいた方がいいでしょう。

 

そこで、ここではオススメの画像加工ソフトをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク


 

 

GIMP

無料の画像加工ソフトは多くありますが、最もクオリティが高いのはGIMPです。

 

画像加工ソフトで、最も精度が高いといわれるフォトショップ並みのクオリティでありながら無料で使えるので、GIMPをマスターすることができれば、まずバナー作成や商品の切り抜き、加工に困ることはないでしょう。

 

GIMPはパソコンにインストールして使用するソフトです。

 

Windows、Macどちらでもインストールすることができます。

 

 

 

GIMPでできること

・画像の切り抜き

 

 

・文字に影をつける・グラディエーションをつける

 

 

・ギザギザ画像を作成できる

 

 

・ヘッダーの作成

 

上記の方法を応用すれば、よりきれいなヘッダーやバナーを作成することもできます。

 

もちろんこれ以外にも機能はたくさんありますが、ネットショップを運営するうえで、上記のことができればほぼ問題ないでしょう。

 

 

 

フォトショップは必要?

画像加工ソフトといえばフォトショップが一番有名ですが、実際にフォトショップは必要でしょうか。

 

細かい部分でGIMPはフォトショップに劣りますが、ネットショップのバナーや画像加工はサイズ的にそれほど大きくないため、多少の仕上がりが劣る程度では問題ないと考えます。

 

もちろん、きれいであるには越したことはありませんが、ネットショップの場合、最低限の見栄えであれば影響はないでしょう。

 

ですので、これからネットショップを始めるなら、画像加工については、私はGIMPで十分だと思います。

 

 

 

GIMPを極めるには?

GIMPは無料で使えるソフトですが、使用方法などは特にありません。

 

そのため、いきなりダウンロードしても、初めての方は何が何だかわからないと思います。

 

下記のマニュアルは、初心者向けに販売されているものです。

▲これからGIMPを始めるなら、880点以上の素材付きのマニュアルがおススメです。

上記はPDFで342ページ、39講座の動画で計254分39秒で、詳しく解説しています。

 

 


よく読まれている人気記事ベスト5

質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ。

ECサイト作成講座
▲ネットショップの始め方を徹底解説しています

 

タグ :  

ネットショップの始め方    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: