40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

ヤフーオークション

読了までの目安時間:約 5分

 

 

孤独のネットショップ店長です。

 

私は現在、ネットショップとアマゾン、それにヤフオクを利用しています。

 

それぞれ特徴があり、売れる商品や季節性などプラットフォームによって違います。

 

その中でも今回は、ヤフオクについてお話したいと思います。

 

 

ヤフオクのお客様

ヤフオクで落札した落札者が、以前自分のショップで買い物したお客様だった、というケースが時々あります。

 

ヤフオクに出品する商品は、ネットショップで売れ行きが良くない商品なので必然的にショップで販売している価格よりかなり安くなります。

 

それを見た元お客様は、当然もうショップで買い物はしなくなります。なぜなら、ヤフオクで安く出品されているのを見てしまっているからです。

 

かといって、こちらとしても売れ残った商品をずっと売れるまで待っていては資金繰りが行き詰ってくるため、捌かざるを得ないのです。

 

ヤフオクに出品していると、少なからずこのようなケースがあります。かといって、ショップと同じ値段で出品してもまず落札はされません。

 

 

ヤフオクの手数料

ヤフオクは落札されると、落札手数料がかかります。

 

ヤフープレミアム会員は落札金額の8.64%です。また、ヤフープレミアム会員は月額498円会費を支払っています。

 

ちなみに、落札手数料を落札者に請求することはできません。出品者側が負担しなければなりません。

 

つまり、おおよそ四捨五入で9%程度の手数料が差し引かれるワケです。

 

 

 

ヤフオクのメリット

ヤフオクのメリットはなんといっても即金で回収できるところです。

 

ネットショップの売り上げの場合、クレジット決済は翌月の月末にならなければ入金されませんが、ヤフオクなら落札者が決済したら数日以内に指定の銀行口座に振り込まれます。

 

ネットショップの注文状況が思わしくない時は、ちょっとヤフオクを頑張ればある程度穴埋めができるので、かなり助かります。

 

なので、もしこれからネットショップを始める場合、扱う商材がヤフオクでいくらくらいで落札されているのかを調べ、いざというときに売りさばけるようにしておいた方がいいでしょう。

 

 

ヤフオクだけでも売り上げを作れるのか?

ヤフオクだけでネットショップを上回る売り上げは作れるのか?

 

以前、どれくらいできるか必死に出品し続けたことがありますが、月に40万円くらい売りさばくのが限界でした。

 

なぜかというと、まず単価が安いので薄利多売になるため、その分出荷作業が増えます。

 

また、微妙にやり取りがあるので、それらにも時間を奪われます。

 

ただ、ヤフオクは1週間のスパンで見ると、出品してしまえばとりあえず落札されるまでは何もやることがありません。

 

時間的にはむしろネットショップの運営よりも時間の自由が得られるような気もしました。

 

 

ヤフオクはネットショップ運営の強い味方

ヤフオクは薄利多売になりますが、それでも在庫がさばけるのでネットショップ運営者にとって強い味方です。

 

ネットショップを運営する場合は、売り上げを作れなかった時の対応策として、ヤフオクを利用することも常に考えておくといいでしょう。

 

ネットショップの売り上げは、商材にもよりますが季節によって変わってきたり、あるいは流行でも売れ行きが左右されます。

 

そのようなときに、黙ってじっとしていても解決策は出てきません。

 

そんな時に、ヤフオクで少しでも在庫を現金に換えることができれば、切り抜けることができます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 


よく読まれている人気記事ベスト5

質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ。

ECサイト作成講座
▲ネットショップの始め方を徹底解説しています

 

タグ : 

ヤフーオークション    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: