40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

1年間の不労所得を計算してみた結果・・・

読了までの目安時間:約 7分

 

 

不労所得について2017年にどれくらいあったか計算してみました。

 

 

  • ブログ広告収入:9万円
  • グーグルアドセンス:9万円
  • レントラックス:約10万円
  • インフォトップ:約21万円
  • A8ネット:約5万円
  • アフィリエイトB:約5万円
  • ロイユニオン:6,000円

 
 
スポンサードリンク


 

合計:596,000円

 

2017年の1年間で約60万円利益がありました。

 

上記は、以前作ったブログから発生したもので、まれに記事を更新することはありますがほぼ完全な不労所得です。

 

 

国民年金満額支給が年間約78万円なので、それには及ばないものの、まぁある程度補うことができます。

 

 

サラリーマンのボーナス1回分くらいに相当するのではないでしょうか。

 

 

もちろん、これが未来永劫同じ金額が入ってくるわけではありません。ブログはSEO頼みなので、いつどうなるかは予測できません。ただ、今のところ数年間はこのような推移で一定しています。

 

 

 

 

物販ビジネスの盲点

物販は、一度コツをつかむと、ほぼ安定して利益をあることができますが、問題は自分が働き続けなければならないことです。

 

 

もちろん、外注を利用して仕組み化することは可能です。しかし、どこかが崩れると仕組みは回らなくなります。

 

 

例えば、私は最近輸出ビジネスを勉強していますが、無在庫で日本の商品をアメリカアマゾンやイーベイで販売する、というものです。

 

 

しかし、私はイーベイのアカウントがサスペンドされ販売できない状態になっています。また、無在庫の場合ツールを使って一度に数千、数万点の商品をアップするため、気づかずに規約違反をする場合があります。

 

 

そうなると、中には永久にアカウント停止になるリスクもあります。つまり、無在庫転売はうまくいけば不労所得になりますが、常にリスクが付きまとうのです。

 

 

先ほどのアフィリエイトはSEO頼みと言いましたが、いずれのビジネスモデルも一長一短があります。しかし、収入源を分散することにより、不測の事態が起きたときに対処できるようにしておくことが大事です。

 

 

物販をやっているなら、その実績をもとに人に教えるビジネスモデル、つまり情報発信というのも一つの方法です。

 

 

情報発信なら、自分の知識なので出荷や仕入れは必要ありませんし、さらにはアカウント停止で販売ができなくなるということもありません。

 

 
スポンサードリンク


 

 

物販をやっている人が目指すもの

ゴールデンルールとは、物販から始めて情報発信をし、上を目指していくというものですが、物販をやっているとつい立ち止まってしまいます。

 

 

なぜなら、物販だけやっていた方が楽だからです。売れる商品が分かっているので、それらを販売していればほぼ確実に儲かるからです。

 

 

しかし、大局的に見たとき、つまり人生レベルで考えたとき、物販というビジネスモデルは少なからず自分が働き続けなければなりません。

 

 

もちろん人を雇って仕組み化させることはできる方法もあります。しかし、それはそれでリスクがあります。

 

 

ネットがなかった時代は人を雇って売り上げを拡大させていく、という方法しかありませんでしたが、今の時代はネットが発達し、ネットだけでビジネスを完結させることができます。

 

 

しかも、自分一人で労力を最小限にしながら収益を拡大させることができるのです。

 

 

ですので、物販をやっている方は、どこかの時点で物販以外のビジネスモデルを模索していった方が将来的に安心することができるでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

結論

物販は誰でも売り上げを作りやすいビジネスモデルです。また、初心者でもアフィリエイトなどと比較しても簡単です。

 

 

ただし、物販だけやっていると、人生レベルで考えたときにリスクがあります。

 

 

ある程度の売り上げが上るまでは物販に専念し、売り上げが安定してきたら物販をやりつつ不労所得になりうるビジネスモデルを始め収益の分散化を図るべきです。

 

 

ネット通販は、今後もまず無くならないでしょう。アマゾンや楽天が万が一潰れたとしても、ほかにもショッピングモールはたくさんあるし、ネットで買い物する人がいなくなることもありません。

 

 

なので、物販の知識があればほぼ食べていくことができるといってもいいでしょう。

 

 

ただし、自分で物販をやり続けるのではなく、それを人に教える、あるいはアフィリエイトなどの不労所得も目指していけば収入源を分散させることができます。

 

 


よく読まれている人気記事ベスト5


質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ。

ECサイト作成講座
▲ネットショップの始め方を徹底解説しています

 

タグ :  

アフィリエイト 情報発信    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: