40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

他人ごとに時間を費やす愚かな人々

読了までの目安時間:約 7分

 

 

こんにちは。百瀬です。

 

 

去年の6月ごろから本格的にユーチューブを

始めましたが、おかげさまでようやくチャンネル登録者が

300名が見えてきました。

 

 

1000人4000時間の広告収入までの道のりは

まだ先ですが、必ず達成できると信じています。

 

 

その中で、ときどきネガティブなコメントを

してくる人がいます。

 



 

 

ネガティブコメントに費やす時間

ほとんどは動画を見てとっさ的に捨て台詞のような

もので、感情的になっているのがわかります。

 

 

しかし、その人は人生という貴重な時間を

嫌いな人間のために時間を費やしているということに

気づいていません。

 

 

つまり、その人は嫌いな動画の視聴に時間を費やし、

さらにその動画に対して感じたことをわざわざ文字にして

発信しているのです。

 

 

もちろん、そのような行為をした後も心の中に残るでしょう。

それらの時間を考えるとさらに時間を費やしていることになります。

 

 

そして、さらにいえば、その人はきらいなユーチューバーの再生回数を

増やし、広告収入に貢献しているということにもなります。

 

 

いわば、自分が嫌いだと思っている人を逆に

幸せにしているということです。

 

 

要するに、ネガティブコメントをしたところで

自分には何の得もないのに、相手に対しては

メリットを与えているということになるわけです。

 



 

 

成功できない最大の要因は時間

すべてにおいて言えることですが、何かを達成させるには

時間が必要です。

 

 

成功している人も、成功できてない人も1日24時間は

変わらないのに、なぜ差が出てくるのか?

 

 

原因は、限られた時間の中で何をしていたか?に尽きます。

 

 

成功するために必要な情報だけしか入れない人と、

余計な情報を入れてそのことについて考える人では、

人生レベルで膨大な差が開いてきます。

 

 

例えば、テレビのニュースなどはほぼ必要のない情報です。

殺人事件、芸能ニュース、バラエティー番組など。

 

 

ちなみに私は2011年に中野に実店舗を開くときに

引っ越ししましたが、その時テレビを処分して以来、

一切自宅にテレビは置いていません。

 

 

つまり、物事がうまくいかない人たちは、

このような日常の余計なことに時間を使い、

自分にとって必要な時間をどんどん削っているのです。

 

 

 

 

他人を批判するよりも自分のために時間を使う

ユーチューブやテレビなどを見て他人を批判

している暇があったら、自分の目標達成に向けて

時間を使ったほうが100倍有意義な人生を送れるでしょう。

 

 

他人を批判しても、自分にとってプラスになることは

何一つありません。

 

 

なぜなら、自分が望む人生に全く関係のないことだからです。

 

 

批判している時間があったら自分の人生における

目標達成のために時間を使うべきです。

 

 

しかし残念ながら、世の中の多くの人はこのことに

気づいていません。

 

 

成功する人と、成功できない人の違いは、

能力や素質ではなく、結局は時間の使い方が

多くを占めているといってもいいでしょう。

 



 

 

 

タグ : 

マインド 備忘録    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: