40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

第4回タイ仕入れツアー終了しました!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

こんにちは、百瀬です。

 

2019年1月26日、27日の2日間にわたって第4回タイ仕入れツアーを開催しました。

 

当日は4名の方からご参加いただき、とても楽しく開催することができました。



1日目

初日は、まずウィークエンドマーケットから回りました。今回参加された方々は、革製品、ジュエリー、古着、アンティーク系など、それぞれジャンルが違うため、ウィークエンドマーケットが最も案内しやすいと思い、最初に訪れました。

 

 

あらかじめジャンルごとの場所を確認していたため、スムーズにご案内することができたと思います。人数的にも4名だったので、まんべんなく案内できました。

 

 

午前中にある程度回った後は、場所をパラディアムワールドセンターに移動し、ジュエリーと革製品を案内することになりました。

 

 

そこで参加者の方はジュエリー、革製品、アンティーク系商品などを仕入れていました。

 

 

そして、一旦マックで休憩し、最後にバイヨークスカイホテルのTシャツ売り場を見に行くことにしました。

 

 

その後、アソークに行き夕方からレストランで食事会を開催しました。

 

 

 

2日目

タイ仕入れツアー2日目は、参加者の方の希望により、ボーベー市場からスタートしました。

 

 

MRTスクムビット駅の隣の駅、ベップリー駅近くの船乗り場から船で行きます。しかし、途中で乗り換えを間違えてしまい、若干時間がかかってしまいました。

 

 

が、無事11時前にボーベー市場に到着しました。

 

 

ボーベー市場はアパレル中心の市場ですが、野菜や果物などもあり、同じくアパレル中心のプラトゥナム市場に比べて庶民的な感じでした。

 

 

プラトゥナム市場はどちらかというと観光客を相手にしている感じがしますが、ボーベー市場は地元民御用達という感じのお店が多かったように思います。

 

 

もっとよく探索すれば、プラトゥナム市場で手に入るようなアパレルをもっと安く仕入れることができるかもしれないと思いました。

 

 

結局、ボーベー市場では、参加者の方が期待していた古着などはなかったため、昼食をとったあと昨日に引き続きウィークエンドマーケットに移動しました。

 

 

昨日ある程度見て回ったため、参加者の方々は各々自分の見たいものを見たいということで自由行動にしました。その間、私は動画の撮影をしたりして時間をつぶしていました。

 

 

夕食は昨日に引き続きアソーク駅近くのレストランで開催しました。夜の便で帰る方もいたため、20時くらいで終了しましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。




 

 

振り返り

タイ仕入れツアーは今回で4回目になりますが、今回はほぼ全員の方のご期待に添えたかな、という感じがしました。

 

 

前回は7名という人数と、それぞれ違った希望や要望があったため大変でしたが、そういった反省点を今回は意識して開催しました。

 

 

タイ仕入れツアーは、自分自身やっていたので経験があるということと、タイ自体が好きだということ、そして参加者の方々と交流できるのが面白いので今後も開催していきたいと思います。

 

 

ようやくコツがつかめてきた感触があるので、第5回目はもっとクオリティの高いツアーができるでしょう。

 

 

第4回タイ仕入れツアー参加者様の感想はこちら

 

 



 

タグ :  

タイ仕入れ 仕入れツアー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: