40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

タイ仕入れと私の販売手法の親和性

読了までの目安時間:約 9分

 

こんにちは。百瀬です。

 

東日本大震災は人工地震だったのか?

詳しくは編集後記で。

 

 

 

私が売り上げを作っているやり方は、

これまで何回か述べていますが、

リピーターを囲い込む方法です。

 
 

スポンサードリンク


 
 
つまり、同じ顧客に何回も

購入してもらうような仕組みを

常に意識しています。

 

 

ただし、これは商材選定が

重要になってきます。

 

 

つまり、リピート性のある商材

でなければならないのです。

 

 

例えば、印鑑や家具などは、

一度購入したらほぼ必要

無いですよね?

 

 

そのような購入者に、購入後に

いくらメルマガで新商品のお知らせを

したとしても、リピート購入は

期待できません。

 

 

それと、あまりに高価な

商品もオススメできません。

 

 

例えば、パソコンやエアコンなどの

家電製品、あるいはブランド品です。

 

 

これらも、一度購入したらそんなに

しょっちゅう購入されるものではありません。

 

 

また、何万円もする商品は、家族が

いる方などは反対されて購入を

踏みとどまるケースも考えられます。

 

 

では、どんな商材がおススメなのか?

 

 

それは、数千円で購入できて、趣味的なモノです。

 

 

例えば、革製品などは完全に

その人の趣味趣向で選ばれます。

 

 

そして、一度購入して気に入れば

また違ったものが欲しくなります。

 

 

これは、ファッションリングなども

同じです。

 

 

また、これらはそれほど高価でもなく、

1万円以内で十分買い物ができます。

 

 

そのため、誰にも相談せずに自分の

判断だけで購入できる商材なのです。

 

 

ということは、購入しようとしている人

1人だけを説得させればいいわけです。

 

 

エアコンや冷蔵庫などを購入する場合、

家族と相談したり、他のショップと

価格を検討したりと、かなり慎重になります。

 

 

しかし、アクセサリーのような個人的趣向性の

強いものは、いちいち家族には相談せず、

自分の懐具合で購入するかどうか決めますよね?

 

 

というワケで、もしこれからネットショップを

始めるならリピート性のあるアクセサリーのような

それほど高価でないものが売りやすいのです。

 

 

それらがマッチしているのは、

私はタイ製品がいいのではと思います。

 

 

タイ製品は、自ら仕入れに行かなければ

いけませんが、1個から仕入れることができ、

アクセサリーやアパレルが充実しています。

 

 

私の販売方法であれば、十分売り上げを

作っていくことが可能です。

 

 

今回のネットショップアカデミーZEROは、

タイ仕入れと私の販売手法の親和性について

解説しました。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

編集後記

 

東日本大震災は、死者15,893人、重軽傷者6,152人、

行方不明2,553人という未憎悪の大災害でした。

 

 

しかし、ここにきて東日本大震災は

人工的に起こされたのでは?

という噂があります。

 

 

その理由として、

 

2011年7月の衆議院東日本大震災

復興特別委員会で、当時の総務大臣政務官

である浜田和幸氏は次のような発言をしています。

 

人工地震はアメリカだけではなくて、

旧ソ連や今のロシアや中国、多くの国々が

研究開発に取り組んできた事実があり、

国際政治、軍事上において、地震や津波を

人工的に起こすことは技術的に十分可能だ

というのは既に常識である。

 

 

そして実際、東日本大震災の時は

不自然な現象が起きていたのです。

 

 

自然地震の場合、通常P波とS波があります。

P波とは、地震の最初のときにカタカタという

弱い揺れです。

 

 

そして、S波はその後に来るガタガタという

大きな揺れのことですが、人工地震はP波が

ないということです。

 

 

東日本大震災は、まさにP波がなく

S波だけだったのです。

 

 

実際、気象庁では、

 

「あの地震は3つの地震が5分前後かけて

連続して発生するという複雑で極めて

まれで気象庁でも初めての観測」

と述べています。

 

 

さらに東日本大震災では、

最初に巨大な揺れが起こってから、

 

直後に第2、第3の破壊的な揺れが

起こっていて、この現象は

通常あり得ない現象だということです。

 

 

つまり、自然界では、ほとんど

起こることがありえないような

特殊な地震だったのです。

 

そのほかにも、世界的な大災害のときは

必ず時間が「46分」に起きているというのも、

疑われている理由に挙げられています。

 

 

・1995/01/17 5:46→阪神淡路大震災M7.3
・2001/09/11 8:46→米国同時多発テロ(WTCビル激突の時刻)
・2011/03/11 14:46→東日本大震災M9.0
・2014/04/01 20:46→チリ地震M8.2

 

 

もちろん、人工地震を公に認めることは

ないでしょうが、意図的に人口削減計画が

水面下で実行されているのでは?と

疑いたくなるような出来事ではないでしょうか。

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

 

タグ :  

タイ仕入れ ネットショップアカデミーZERO ネットショップ売上ノウハウ

この記事に関連する記事一覧