40代から副業・起業する方法を公開。12年間のネットビジネス経験を元に初心者でも稼げる情報を大公開!

40代からの副業・起業ネットビジネス成功法

40代から起業して最短で軌道に乗せる方法とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

こんにちは。百瀬です。

 

 

私は38歳で起業し、

ネットショップ運営を始めました。

 

 

私はネットショップを開店して

すぐに退職しました。

 

 

しかし、ネットショップが

すぐに軌道に乗ったわけではありません。

 

 

正直に言うと、軌道に乗るまでに

1年半くらいかかりました。

 

 

その間、売り上げが上がらず

悩み続け、サラリーマンに

戻ろうかと何度も考えました。

 

 

結果的に1年半後に、ついに

ネットショップだけで生計を

立てられるようになりましたが、

 

 

その間、生活を支えてきたのは

ビルの施設警備のアルバイトでした。

 

 

週5日、日~木の20~翌9時までの

夜間警備の仕事で、日給1万円。

 

 

月に18~20万円程度でしたが、

最低限の生活をしながら、

ネットショップの作業を継続していきました。

 

 

施設警備のバイトは、一人現場で

人間関係のストレスもなくできました。

 

 

また、仮眠時間も4~5時間取れたので、

肉体的なストレスもなく働くことができました。

 

 

はっきり言って、ネットショップが

軌道に乗った後も続けようと思えば

続けることができました。

 

 

もし、これから起業を目指しているなら、

私はまず施設警備のアルバイトを

軌道に乗るまですることをオススメします。

 

 

多くの人は、まず副業から始めて、

稼げるようになったら起業しよう、

と考えている方が多いと思います。

 

 

しかし、その考えはうまくいきません。

 

 

なぜなら、会社から給料が貰える

状態では、モチベーションが続かないからです。

 

 

また、1日のうちの大半は会社に時間を

取られるため、副業に割ける時間はほんのわずかです。

 

 

何かをものにするには、1万時間が必要と

よく言われますが、副業で1万時間やろうとすると、

相当な時間を必要とします。

 

 

なので、まずすぐに会社を辞め、

最低限の収入を確保するための

アルバイトをしながら時間を捻出します。

 

 

そして、そのアルバイトとは

ビルの施設警備がおススメです。

 

 

なぜなら、警備の仕事は見回りや

受付業務などはありますが、

勤務時間のうちで何もしていない時間の方が

圧倒的に多いからです。

 

 

その間、何をしているかというと、

ほとんどの人は待機室で新聞を読んだり

テレビを見ています。

 

 

しかし、起業したならパソコンとwifiがあれば、

ネットの作業がいくらでもできます。

 

 

つまり、

 

会社員よりも圧倒的に時間が作れるのです。

 

 

ちなみに、アルバイトといっても

居酒屋やファミレス、それに事務職

などでは時間内は当然自分の時間は

ありません。

 

 

目いっぱい働かされてこき使われるだけです。

ただ、それでは会社員の時と同じです。

わざわざ退職した意味がありません。

 

 

しかし、

 

ビルの施設警備は勤務時間中で

ありながら暇な時間があるため、

パソコン作業が可能な唯一の

アルバイトなのです。

 

 

もちろん給料は最低限、月20万円

いくかかないかですが、ずっと

続けるわけではなく、

 

 

あくまで起業が軌道に乗るまでの期間です。

 

 

最低限の収入を確保しながら時間も

確保し、最短で成功させるには

もってこいのビジネスモデルなのです。

 

 

幸いなことにビルの施設警備は、

求人募集が常にあります。

 



▲このような求人サイトで探せばたくさん出てきます。
 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 


よく読まれている人気記事ベスト5

質問やご意見はこちらからお気軽にどうぞ。

ECサイト作成講座
▲ネットショップの始め方を徹底解説しています

 

タグ :  

起業    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: